メンテナンス1

中日モータースは名古屋市・日進市を中心にサービスを行っています。リース車両や法人車両も。10万km乗るための車のメンテナンスを紹介。

プリントアウトしていただき、ありがとうございます。
車検のことならなんでもお任せ下さい。ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
【TEL】052-801-0154
クローバー車検/運営:有限会社中日モータース

トップページ »  [10万キロ乗るために]車のメンテナンス1

時間と走行距離に応じて走る車の各部品は磨耗・消耗・経年劣化が始まります。
そこで、好調維持を支えるメンテナンスのポイントを徹底的にご紹介します。

※ 交換目安時期は、国産車を中心に大まかなものとなっています。

※ 予算は、使用部品・種類・車種によって変わってきますので詳細は、お問合せ下さい。

※ ポイントは、メンテナンスにおける交換頻度の高さや重要度をあらわしてみました。

01.エンジンオイル

交換目安 5,000km
予算 840円/L・交換工賃525円 ポイント ★★★★★
エンジンオイルは自動車の中でも交換頻度NO,1
交換はしっかりと行いエンジンのコンディションを保てば燃費性能も維持できます。 オイルの種類は様々!愛車にあったエンジンオイルで使用状況と指定の交換目安距離を把握しておく事がベストですね。エンジンオイルのろ過するオイルフィルタはオイル交換を2〜3回目に同時に交換ください。
オイル交換の作業はリフトアップによるドレンコックから抜き取り作業で行います。 弊社ではオイルが抜けるまでの時間も利用して、無料点検も同時に行っております。
上のリストへ▲

02.ブレーキオイル(ブレーキフルード)

交換目安 2年 or 40,000km
予算 3,500円〜 ポイント ★★★★★
ブレーキオイルは車検毎の交換がおすすめです。性能が劣化したままの使用は坂道等ではベーパーロック状態を招き、作動不良が発生する場合があります。
年間走行距離が2万キロを超える方は、劣化する前に交換しましょう。 新しいものはサラダ油の様な色ですが、薄い茶色になってきたら交換目安です。
上のリストへ▲

03.ATF(オートマチックオイル)

交換目安 2年 or 40,000km
予算 9,450円〜 ポイント ★★★★★
AT車に使用されるオートマチックオイルの役割は動力伝達の役目をしています。 劣化が進んでしまうと、加速不足(パワー不足)・変速ショックや燃費性能の低下の原因になります。
もしもATF焦げ臭い時や、汚れていたら数回に分けて(1度の交換で全量交換ができません)交換しましょう。 定期的な交換をしていない状態で多走行のお車は、交換の際には不具合を発生させる場合もありますので、作業履歴やメーカー基準などを必ず確認した上で交換しましょう。 詳しい交換時期や指定オイルは必ず取扱説明書でご確認できます。
上のリストへ▲

04.エアフィルター

交換目安 40,000km
予算 2,100円〜 ポイント ★★★★
エアエレメントは、エンジンにキレイな空気だけを取込む為のろ過装置です。
エアエレメントには乾式と湿式の2種類があります。 いずれの場合も目詰まりをしていないか、1年に1回は点検をしましょう。 汚れているなら距離に関わらず、交換もしくは、清掃(乾式の場合)をしましょう。 意外と交換は簡単で、燃費向上のマストアイテムのひとつ!
上のリストへ▲

05.LLC(ロングライフクーラント・冷却水)

交換目安 2年 or 50,000km
予算 3,800円〜 ポイント ★★★★★
LLCは燃焼と摩擦で高温に達するエンジンを冷却するための液体です。
防錆効果・凍結防止・オーバーヒート防止などの効果があり、性能低下は多くのトラブルを招いてしまいますので、車検と同時に交換をしましょう。
使用期限が長いものもありますので、車種ごとに確認して下さい。
まずは各ホースの膨張・亀裂・破損などの点検を済ませます。 古い冷却水は一度に抜き取る事ができませんので、3回以上に分けて水道水を循環させます。 そして希釈しつつ水が透明になるまで抜き取ります。 この時、サブタンクの清掃も行い、綺麗になったら新しい冷却水を用途に合わせて希釈し注入をします。 内部の空気が抜けるまで、しっかりとヒーターをONにしてアイドリングさせ、ラジエータキャップは外しエアーを抜ききらないと、性能が著しく低下し、オーバーヒートの原因になります。ですから作業は、慎重に行う必要があります。
個人で交換をされる方は、火傷にも注意が必要です! 意外と時間もかかる作業ですので、弊社でご依頼の際は1日車検での対応となります。
上のリストへ▲

06.スパークプラグ

交換目安 30,000km、白金イリジウムの場合100,000km
予算 3,500円〜 ポイント ★★★★★
スパークプラグは、ピストン内部で圧縮された混合ガスに火花を発生させて、点火させます。 プラグは消耗部品の中でも、非常に大切で過酷な役割をしています。
中心電極が消耗してしまうと、火花の飛びが悪くなってしまいます。 そうなると、アイドリングの不安定常態・エンジン寿命低下・燃費低下・パワー不足を招いてしまいます。
燃焼効率を向上させる事で、レスポンスUPを図りましょう。 交換後は、加速性能・始動性能・燃費が向上しますので、その良さは体感しやすいと思います! 車種によって白金プラグ・イリジウムプラグといった、10万キロまで交換の必要がないものもあります。
上のリストへ▲

07.Vベルト

交換目安 4年 or 30,000km
予算 8,000円〜 ポイント ★★★★★
Vベルトと一言で言っても、ファンベルト、パワステベルト、エアコンベルト等があり、車種ごとに必要な本数も違っています。 ベルトに入った亀裂や磨耗、張りなどを目視で点検します。走行機会が少ない車でも、時間とともに劣化しますので、走行距離だけの判断は禁物です!
エンジンルームから「キュルキュル〜」とベルト鳴きが発生しても、張り調整だけで修理可能な場合もありますし、 ベルトを交換しなければならいない場合もあります。 それでも直らない時には、ベルトにかかるプーリー(滑車部)の交換が必要です。
上のリストへ▲

08.ギアオイル

交換目安 4年 or 40,000km
予算 3,600円〜 ポイント ★★★★★
マニュアルトランスミッションやデファレンシャルギアに使用されるギアオイルは、動力伝達と共にギアを守る役割をします。 交換することにより、ギアの性能劣化を防ぎます。トランスミッションの入りが悪くなるトラブルを回避しましょう。
上のリストへ▲

09.ブレーキパット・ブレーキライニング

交換目安 残り3mm以下
予算 左右14,800円〜 ポイント ★★★★
ブレーキローターとの摩擦によって制動力が働くブレーキパット。
「キーキー」とタイヤ付近から音が出てしまうのは、ブレーキパットの交換サインです。 新品時に10mmあったブレーキパットが、3mm以下になっていたら、直ぐに交換です。 定期点検の際に半分以下になっいたら、新品への交換がオススメです。
輸入車のパット交換は、ローターの研磨・交換が必要な場合が少なくありません。 交換の作業時には、ブレーキ周りの損傷・亀裂・オイル漏れ等の点検も必須です。 ですからプロの整備士による交換をお願いします。車検時の交換(ついで作業)は費用もお得です。
上のリストへ▲

10.ドライブシャフトブーツ

交換目安 5年 or 50,000km
予算 1,200円〜 ポイント ★★★★★
ドライブシャフトブーツは、伸縮を繰り返す事でグリースを包むブーツ(ゴム製)が劣化します。 ブーツが破れると、シャフトのジョイント部分に入ったグリースが汚れてしまします。 そうなると漏れを起こし、カリカリと鳴く異音がし、性能低下を招いてしまいます。 異音が発生する状態になった場合は、シャフトの交換が必要です。 前もって点検、交換を行いましょう。
上のリストへ▲

11.エアコンフィルター

交換目安 劣化確認時
予算 5,250円〜 ポイント ★★★★
家庭用のエアコンと同じように、自動車のエアコンにもフィルターが付いています。 エアコンフィルターのない車種もありますので、ご確認下さい。
エアコンフィルターはタバコ臭・花粉対策・アレルゲンの抑制効果があります。 エアコンを長く使用した際は、フィルターに空気中の汚れが付着し、嫌な臭いの原因になります。 フィルター以外にも、エバポレーターやブロアモーターを清掃すると、車内が快適になります。 作業には多少時間がかかりますので、車検と同時にご希望の場合はお早めにご相談下さい。
上のリストへ▲

12.ホイールシリンダーカップキット

交換目安   3年 or 30,000km
予算 およそ9,500円 ポイント ★★★★
ブレーキからの油圧を受けて、ブレーキシュウに伝える部品のパッキンの役割をしています。
ゴム製なので、時間経過とともに劣化してしまいます。 劣化したままだと、油圧が伝わらずにブレーキが効かなくなってしまいます。 ユーザー車検や60分車検をご利用のお客様の中には、危険な状態になっている場合があります。
整備士による定期点検をしっかりと受けておくと、より安心です。 作業は認証工場もしくは、プロの整備士に任せましょう!
上のリストへ▲

13.バッテリー

交換目安 3年
予算 4,500円〜 ポイント ★★★★★
トラブル発生率NO.1のバッテリー!
使用状況に応じて、寿命は変わってきますが、通常2年〜3年が目安です。 キーを回した時にエンジンの始動が悪い、ヘッドライトが暗い、と感じたら点検しましょう! 万が一の際のレッカー費用を考えたら、早めの交換がベストです。
出張修理でのバッテリー交換の作業では、「突然エンジンが・・」と言う声をよく耳にします。 気がつきにくいこともありますので、心配な方は定期的な点検をご利用下さい。 バッテリー交換には、注意が必要な作業もあります。しっかりと説明書に従うか、整備士に相談しましょう。
また交換後、間もなくバッテリーが上がってしまった場合は、発電機(オルタネーター)の不具合による、蓄電不良も考えられます。
上のリストへ▲

14.ワイパー/ワイパーブレード

交換目安 1年
予算 650円〜 ポイント ★★★★★
ワイパーゴムは、特に夜の雨天時に視界の妨げにならない様に気をつけましょう! 1年に1回程度の交換で問題ありません。
ただし凍結時の使用は、ゴムを痛め、拭きムラができてしまいます。 凍結の恐れがある夜には、ワイパーブレードを立ち上げておきます。 朝には、お湯でガラスとワイパーを解凍するのがベストです。 ウオッシャー液で凍結したガラスを溶かそうとすると、自動的に動いて、ワイパーが痛む場合があります。 ご注意下さい!
ガラスの撥水コーティングを利用する事で、ワイパーも長持ちしますので弊社オススメの美滑水ガラスコーティングを是非ご利用下さい。
上のリストへ▲

15.ウオッシャー液

交換目安 小残量時
予算 210円〜 ポイント ★★★★★
ウオッシャー液には、凍結防止・水アカ発生防止の専用のものを使いましょう。 冬期にはタンク内が凍って、使えなくなることがあります。 また長い間、使用しないと水アカが発生し、ホースを詰まらせてしまうこともあります。 使用頻度が多い場合は、水道水でも問題はありませんが、 専用のウオッシャー液にはガラスの汚れを綺麗にする効果や撥水効果もあります。 ですから、やはり専用のウオッシャー液を使うことをオススメします。 噴出量の低下や噴射向きの修理、ウォッシャーノズルの交換も可能です。気になる方はお気軽にご相談下さい。
上のリストへ▲

16.バルブ(ランプ)

交換目安 5年以上 or 切れた時
予算 515円〜 ポイント ★★★★★
バルブや各ランプが切れていては、車検に合格しません。 またブレーキランプや方向指示器が切れていると、事故につながりますので特に注意しましょう。
交換作業は簡単なものから、内張りや各パーツの脱着が必要なものまで様々です。 ヘッドライトは車種に応じた型がありますので、部品の準備が必要です。 またヘッドライトを外してバルブを交換した際は、光度調整(左右・高さの調整)も忘れずに行いましょう。
車外のHIDバルブの取り付けにつきましても、お気軽にご相談下さい。
上のリストへ▲

17.タイヤ

交換目安 溝2mm以下
予算 お問合せ下さい ポイント ★★★★★
自動車の中で最も大切な部品の1つです。
唯一、路面に接する部分で、「走る・止まる」の性能に大きく係わっています。
「万が一の急ブレーキで止まれない」「雨のスリップで・・」となる前に!
交換の目安は、経年劣化(製造年月)、溝の残り(磨耗)のどちらかで判断します。 走行距離が少ないタイヤでも、交換から期間が経過すると、側面に亀裂が入る場合があります。 交換したばかりのタイヤでも、走行距離が長いと、磨耗により溝が減ってしまいます。 そんな時は交換を検討して下さい。
それ以外にも、タイヤ側面の損傷(縁石などでのゴムのえぐれ傷)も危険ですので、交換して下さい。 多くのタイヤは溝が半分以下になると、性能も落ちてしまいます。 またスポーツタイプや4駆動、スタッドレスタイヤなどは、メーカー推奨時期をしっかり確認しましょう! スリップサイン(1.6mm)が出てしまったタイヤでは法令上、公道走行は禁止です。絶対に止めましょう。
弊社では製品性能を重視し、トップメーカーの各種タイヤを取り扱っています。

上のリストへ▲

[10万キロ乗るために]車のメンテナンス1ページです。「格安、最速、しっかり」お客様の希望に合わせて安心・安全のサービスを! また忙しい方に喜ばれるデリバリーサービスや動かない車の引取も。 名古屋市、日進市近郊の方は、中日モータースまで。